【サイトデータ】主婦ペットプラチナ

主婦ペットプラチナ

主婦ペットプラチナ 体験談・攻略法

ただ人妻とヤルだけじゃ物足りない。他人の妻を、自分の命令に何でも従う主婦ペットとして飼いならしてみたい、というS系男性に推奨するのが、「主婦ペットプラチナ」だ。

ご主人様に飼いならされたい、メス犬、メス猫、メスブタたちが、今か今かと、ヨダレを垂らし、股間を濡らして、未来のご主人様からのメールを待っているのが、このサイト。彼女たちに共通しているのは、言葉を選ばずに言ってしまえば「ダンナ選びに失敗した」という笑えない悲劇だ。

女性は基本的にM傾向が強いが、平均レベルのMであれば、夫とのノーマルセックスでも、それなりにオンナの悦びを得ることができる。が、しかし、それはあくまでも平均レベルでの話。世の中には、ノーマルセックスでは決して満たされない、高偏差値のM女性が多数存在しているのだ。しかしセックスを語ることをタブーとする我が国では、女性が結婚相手の男性に、「私、実はドMなの」なんて告白はまずありえない。せいぜい、婚前交渉の段階で、それとなく相手のS性を探るぐらいが関の山。が、それとなくで、Sが判明するほど、SMの世界は簡単ではないわけで、高偏差値ドM女性も、破談という最悪の事態を恐れて、不安を抱えながらも、そのまま結婚してしまうというのが一般的だ。

当然、待っているのは性の不一致。3大本能のひとつである性欲が満たされないという根源的な絶望は計り知れないほど大きい。結果として、家庭は壊したくないけれど、「このままはイヤ!」と、ドM主婦たちがセックスのご主人を求めて、出会い系に向かうのだ。

いわゆる不倫とは違うは、彼女たちは、夫に変わって自分を満たしてくれるご主人様を探している点。簡単にいえば、後腐れがなく、一般の逆援助よりも報酬が高額なのだ。これは男性側にとっては、大きなメリットです。